大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

African Live
2021/10/09

グルーヴとエネルギーの嵐!!
それぞれ、活動拠点も国も違うので、めったに集まれなかったメンバー。
アフリカの音楽聴いたことある人も、ない人も、ここから新しい扉を開いてもらえるはずです!!
      
アフリカンパーカッションの怒涛のアンサンブルから、
バラフォン(アフリカの木琴)、ンゴニ(アフリカのギター)の美しい調べまで。
モダンアレンジアフリカ音楽の真髄をお届けします!
     
30名様限定!!
     
ご予約はこちらから!
〜チケット〜
高校生以上¥3000➕1ドリンク¥600
中学生¥2000➕ 1ドリンク¥600
小学生以下¥1000➕ 1ドリンク¥600
※お席を必要とされないお子様 無料
     
アフリカン

★BENOIT MILLOGO(べのわ・みろご)
ブルキナファソの伝統伝達者グリオの家系に生まれ、幼少期からタマを父の元で学ぶ。ジャンベはむろん、バラフォン、ンゴニ等、あらゆる伝統楽器を奏でるマルチプレーヤー。伝統楽器を使って現代社会にメッセージを伝える作曲家。日本とブルキナを行き来しながら活動中。
     
★大西匡哉 (おおにし・まさや)
ケニアのドゥルマ民族の村で、伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、8年間に渡るケニア音楽修行を終え帰国。ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」に独自の楽器を加えたセットや、アフリカンスタイルを取り入れたアコースティックギターなどで、オリジナリティ溢れるライブを展開している。アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティをサポートするためのプロジェクトJIWEを設立。知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、音楽を通じての村おこしに取り組んでいる。2018年、ドゥルマ民族の伝統音楽センゲーニャの継承者・14名の旗持の1人として正式に就任。
     
★ Hamidou Dembele/ Papou (ハミドゥ デンベレ/パプゥ)
西アフリカ マリ共和国出身のグリオ(ジェリ、伝統音楽家)
幼少期から伝統楽器のタマ(トーキングドラム)を継承し、国内外で演奏活動を行う。10才でンゴニ(アフリカンギター)の奏者となってからは、若年ながらも深い感性で定評を得、首都バマコを中心に、様々なアーティストのライブや、国内外ツアーに参加。
2010年来日後は、ブルース、ファンク、ジャズ、クラシック、和太鼓、バレエなどジャンルを超えたアーティストと共演。
アフリカの伝統楽器とは思えないボーダーレスなセンスとテクニックで、関西を中心に様々なイベントに出演。
ジャンルを超えたオリジナル曲のみを収録したアルバムをマリ、日本のアーティスト協働で作製。(『ngoni fusion』

10月09日

OPEN :12:00~

START:13:00~

PRICE :高校生以上¥3000+1ドリンク¥600


Support for our site is provided by the company Rocketpayz. This is a unique project that deals with gambling and reviewing casinos around the world. If you support the development of our site, then make a deposit right now.