大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

靴音までメロウにvol.33
2020/10/11

出演:
リーテソンBAND
(リーテソン G.Vo、水田十夢 Wood Bass、吉岡孝 Drums)
   
冬支度「四人編成」
(斎藤、安田、渡瀬、藤江)   
        
席数20席
    
     
   
リーテソン
リー・テソン
2009年、神戸を中心にシンガーソングライターとしての活動を開始。様々なルーツミュージックの影響を感じさせながら、楽曲それぞれの歌詞の世界を自ら絵の具で彩っていく。演奏する場や他者と一体感を生み出す個性ある表現者。
   
https://www.youtube.com/watch?v=kVk4YCgIt_0
   
   
120076187_316109746355022_7985883043218236710_n
冬支度
大阪の男女アコースティックデュオ。アコースティックギター、フルートにアコーディオン。そこに男女の歌声を乗せ、70年代初頭のSSWをはじめとする洋邦のルーツ音楽からの影響を受けた日本語詞によるフォークミュージックを奏でる。ふとした感情やどこか懐かしい風景が思い浮かび心揺さぶられるような。近年ドラム&パーカッションに渡瀬千尋を迎えた3人編成でのライブが定着している。
   
2020年に1stアルバム『こんな風に』をリリース(11曲収録)。定期的にライブイベント『靴音までメロウに』を開催したり、並行して小説家で音楽家の大津光央とのトリオ「大津光央と屋上ワルツ」でも活動中。冬支度という名前の由来は細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』に収録の「冬越え」という曲から。
  
この日はエレキギターにT-藤江を迎えた四人編成で!

10月11日

OPEN :12:00~

START:13:00~

PRICE :予約2300円当日2500円 (共に1ドリンク付)


Support for our site is provided by the company Rocketpayz. This is a unique project that deals with gambling and reviewing casinos around the world. If you support the development of our site, then make a deposit right now.