大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

​靴音までメロウに vol.31
2020/08/23

【出演】
長野友美
冬支度 with 渡瀬千尋​
   
開場 12時、開演 13時
料金、予約 2,300円/当日2,500円
(共に1ドリンク付)
   
席数20席
   
予約は、fuyujitaku@gmail.com (担当:冬支度安田)まで「氏名・人数・電話番号」をご記入の上、件名「0823靴音予約」でご送信下さいませ。予約確認メールをご返信させて頂きます。予約確認メールが届かない場合、お手数ですが再度ご連絡頂きますようお願い致します。携帯・スマホから送信される際は、PCメール受信許可設定をお願い致します。このようなご時世ですのでご予約後のキャンセルにも対応させて頂きますので、お気軽にご予約下さいませ。
   
【感染拡大防止対策へのご協力をお願いします】
受付時に、手指の消毒、検温、コロナ追跡システムへのご登録(メールアドレス)へのご協力をお願いします。検温はかざした瞬間温度が分かる体温計です。
  
  
    
naganotomomi
  
長野友美

-プロフィール-
つばめの歌やほうき星の歌など、ギターで遊んでいるうちに生まれてきたお気に入りの曲をいろんな場所で歌い奏でています。
みんなで共感すると言うよりも、聴くひとそれぞれが独りの世界に入って味わい、そっと持ち帰る、そんな音楽と言われています。
オリジナルのほかには日本や英国、アイルランドに残る古謡なども歌ったり集めたり。

CD作品「何もない日々」「春への落下」「時のたてがみをつかんで」
長崎県佐世保市出身、京都市在住。
  
   
   
fuyujitaku
  
冬支度プロフィール
大阪の男女アコースティックデュオ。アコースティックギター、フルートにアコーディオン。そこに男女の歌声を乗せ、70年代初頭のSSWをはじめとする洋邦のルーツ音楽からの影響を受けた日本語詞によるフォークミュージックを奏でる。ふとした感情やどこか懐かしい風景が思い浮かび心揺さぶられるような。近年ドラム&パーカッションに渡瀬千尋を迎えた3人編成でのライブが定着している。

2020年に1stアルバム『こんな風に』をリリース(11曲収録)。定期的にライブイベント『靴音までメロウに』を開催したり、並行して小説家で音楽家の大津光央とのトリオ「大津光央と屋上ワルツ」でも活動中。冬支度という名前の由来は細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』に収録の「冬越え」という曲から。

08月23日

OPEN :12:00~

START:13:00~

PRICE :予約¥2300当日¥2500(+1D¥600別要)


Support for our site is provided by the company Rocketpayz. This is a unique project that deals with gambling and reviewing casinos around the world. If you support the development of our site, then make a deposit right now.