大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

あだち麗三郎4thアルバムリリースツアー「野良犬たちと白鳥座」 
2019/10/25

■出演 O.A.シンリズム / あだち麗三郎と美味しい水 
■ご予約・お問い合わせ
albireo0004@gmail.com
■公式HP 
http://www.reisaburo.info/Albireo.html

   
IMG_1401
■プロフィール
シンリズム
本名 新 理澄(シン リズム)
1997年7月17日 (22歳) 兵庫県神戸市 出身
作詞・作曲・編曲、ギター、ベース、ドラムなどの楽器演奏、プログラミングなどをひとりで行うマルチプレーヤーであり、シンガー・ソングライター。
中学1年生の時、友人がギターを弾いているのを見て自分も何かやりたいという動機から近所のリサイクルショップで初心者用の楽器セットを買いベースを始める。
ベースで何曲かカバーをすると、ギター、ドラム、キーボードなど次々と他の楽器にも手を出し始める。
中学3年生の頃に音楽好きの父から「そろそろオリジナ ル曲を作ってみたら?」と提案された事がきっかけで楽曲制作を始める。
高校1年生の時に作りためた楽曲をネットのSoundCloudに公開すると、その音源がネット上で話題を呼び、2015年4月にアナログ7インチでリリースした「心理の森」が全国ラジオ曲33 局でヘビーローテーション、パワープレイを獲得。
これまでに2枚のアルバムと数枚のシングルをアナログ盤でリリース。
自分のソロ作品以外にも、CMソングやラジオのジングル、楽曲提供(藤井隆、中島愛、RYUTist)なども経験。
あだち麗三郎と美味しい水でのギターやOrangeadeでのベースサポートなど演奏面でも積極的に活動。
自分が思うグッドミュージックを追求する。
   
   
IMG_1422
あだち麗三郎と美味しい水
2015年早春、ほぼ初対面の人たちを集めてバンドをつくりました。
バンドというのは、メンバー自体が音楽であると思っています。不思議なもので音楽というのは人の組み合わせで良くなったり悪くなったりするのです。
ぼくの持論で、メンバーを集めた時点でそこに著作権が発生してもいいのではないかと思います。それくらい大事なものです。
そんな中、あえて直感だけを頼りにメンバーを揃えてバンドを結成しました。その行為自体がセッションのようなものであり、演奏であり、有機体であるし、社会でもあります。
音楽を奏でるためにバンドがあるのではなくて、バンドがあるが故にここに「あだち麗三郎と美味しい水 の音楽」があります。
   
あだち麗三郎 vocal,sax,guitarbanjo 
谷口雄 piano(from 1983,ex.森は生きている) 
シンリズム guitar 
河合宏知 Vibraphone 
メルセデス増田 bass 
内田武瑠 drums(from ショピン,BURGER NUDS) 

10月25日

OPEN :18:30~

START:19:30~

PRICE :予約¥2500当日¥3000 (+1D¥500別)