大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

IORhythm〜イオリズム〜
2019/03/21

毎週木曜日のディナータイム、生演奏をダイニング・イオリの料理やお酒を楽しみながら聴いて頂くイベント。
   
出演:
げざんかつたろう
冬支度with渡瀬千尋
ノスタル人
   
   
   
gezankatsutaron
■げざんかつたろう
http://gezan-katsutarou.space/
兵庫県、尼崎市出身、1981年7月3日生まれ、O型。関西を基盤に音楽活動をしている。自分で作った曲を、自分で演奏する、自作自演のスタイルに憧れ活動を開始。
2006年〜2013年までRecto Bersoというユニットにヴォーカル、ギターで参加。その後、一度は音楽から離れるが、自分から音楽を取ったら、ほぼ何も残らないことに気が付き、2017年よりソロ活動を開始し再出発する。
2018年12月、イベント来場者特典として1stシングル「I can see the light 」を自主制作。
2019年2月、Ghostparty撮影によるライブ映像「We love each other 」「僕だけの君でいて」をYouTubeにて配信。現在、1stアルバムを制作中。
   
   
   
冬支度
冬支度with渡瀬千尋
大阪の男女アコースティックデュオ。アコースティックギター、フルートにアコーディオン。そこに男女の歌声を乗せ、70年代初頭のSSWをはじめとする洋邦のルーツ音楽からの影響を受けた日本語詞によるフォークミュージックを奏でる。ふとした感情やどこか懐かしい風景が思い浮かび心揺さぶられるような。ドラムに渡瀬千尋、ギターに藤江隆を迎え3人や4人編成でライブをする事も多い。2013年に1stミニアルバム『オールドハイツ・ミュージック』をリリース。定期的にライブイベント『靴音までメロウに』を開催したり、並行して小説家で音楽家の大津光央とのトリオ「大津光央と屋上ワルツ」でも活動中。冬支度という名前の由来は細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』に収録の「冬越え」という曲から。
   
   
   
ノスタル人
ノスタル人
前川サチコ&グッドルッキングガイ、ヒトリトビオ等でドラムを叩く仲井信太郎のソロユニット

フォークロックご飯にふんわりサイケ茶漬け

2016年に雲州堂でレコーディングしたアルバム「風の便り」をスニーカーブルースレコードよりリリース

03月21日

OPEN :17:00~

START:17:30~

PRICE :投げ銭+1オーダー