大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

CloueMeeting
2018/10/08

LIVE:
松本英二郎
平井正也
たゆたう+下村よう子
   
松本英二郎
・松本 英二郎
歌・ピアノ・トイピアノ・トランペット・アコーディオン・おもちゃなどを使った、モノクロ映画から飛び出したようなちょっぴりコミカルで不思議なワンマンバンド。時々、ヘンテコなオブジェや紙芝居も製作。
   
  
   
hiraimasaya
・平井正也(ひらいまさや)
1977年 新潟県出身 大分県別府市在住
1996年結成のバンド、マーガレットズロースの歌とギターを担当。
常に音楽界の流行から2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。
心臓にギターをつなぎ、毛穴でうたう。
やや不良性に欠けるたのしくて美しいロックンロール。
   
   
   
・たゆたう+下村よう子 
   
shimomurayouko
下村よう子
vocal
web→ http://hakkahappa.blog112.fc2.com/

大阪生まれ京都在住。
幼少より、わらべ歌を口ずさみ、祖母の住む京都の美山の盆踊り歌を勉強中。
その独特のうたは、哀しみとおかしみをたたえる。
自身のバンド『薄花葉っぱ』で三枚のアルバムをOFF NOTEからリリースする他、下田逸郎と共に作った『ひとひらあわせ』、戦後から発行されていた児童詩集【きりん】を歌う、宮田あずみとのデュオ『かりきりん』等々で音源を発表。
原田依幸KAIBUTSUオーケストラの韓国公演や、下田逸郎ニューヨーク ラ・ママ公演に出演。
渡辺勝とのデュオやトリスタン・ホンジンガーと向島ゆり子とのセッション、マリオネットマンドリンコンサートで日本語ファドを歌い、コンピレーションアルバム『ジパング・ファド』に収録されるなど、即興や、古いジャズなどあらゆるジャンルを歌い、様々な共演者や場所とふれあいながら活動を広げている。
   
 
tayutau  
・たゆたう
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープなバイオリン・スティールパンによる、天真爛漫ユニット。
日常の中の「ひかり」を歌い、綿密な楽曲ながらも自由度の高いパフォーマンスから生まれるカラフルで圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!
海外でのライブにおいても、日本語のみの楽曲にも関わらずオーディエンスの感動を呼び、好評を博す。
音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントやコンビニまで全国津々浦々、国内外様々な場に展開している。
永野宗典(ヨーロッパ企画)監督映画「寝床より愛をこめて」(2013)、長岡マイル監督ドキュメンタリー「産土ー壊ー」(2014)にそれぞれ主題歌を提供。
2008年に1stアルバム「いちにちのながさを、はなうたできめる。」を、2011年に2ndアルバム「糸波」をcompare notesよりリリース。2014年に3rdアルバム「舟に泳ぐ」をリリース。
ガールズバンド「Colloid <http://dron-label.info/colloid/> 」のメンバーとしても活躍中。

10月08日

OPEN :18:30~

START:19:00~

PRICE :投げ銭+1オーダー