大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

靴音までメロウにvol.18
2016/01/31

出演
いちかたいとしまさ
冬支度
   
   
開場12時30分、開演13時
料金 予約2500円/当日2800円(+1ドリンク代500円)
ご予約は、fuyujitaku@gmail.com (担当:冬支度安田)まで「氏名・人数・電話番号」をご記入の上、件名「靴音までメロウに18予約」でご送信下さいませ。予約確認メールをご返信させて頂きます。予約確認メールが届かない場合、お手数ですが再度ご連絡頂きますようお願い致します。携帯・スマホから送信される際は、PCメール受信許可設定をお願い致します。
   
—————————————————-
   
ichikatai
いちかたいとしまさ
大学時代、ラジオから流れてきたはっぴいえんどの「抱きしめたい」に衝撃を受け、日本のロックやフォークを聴き漁り併せて日本語のオリジナル曲の創作を開始。大学卒業後は就職し結婚もして普通の社会人となるが、その傍ら細々と音楽活動を行なう。1993年頃より都内でストリート・ミュージシャンをしたり、そこで知り合った友人とオリジナル曲の演奏を行うようになり、その後あがた森魚、渡辺勝、高田渡と共演する。2003年シングルCDを3枚発売。大滝詠一を髣髴とさせる歌声が一気に注目を集め、クイックジャパン等のメディアで紹介される。2008年アルバム『ホーム・グロウン』を発売し、音楽雑誌各紙より高く評価される。この頃伊藤銀次、細井豊と共演。2011年岸野雄一主催イベント「皇帝のいない一月」に堀込高樹(キリンジ)、トクマルシューゴ、やくしまるえつこ(相対性理論)等と共にゲスト出演する。
   
   
fuyujitaku
冬支度
大阪の男女二人組。アコースティックギター、フルートにアコーディオン、そこに男女の歌を乗せ、70年代初頭のSSWをはじめとする洋邦のルーツ音楽からの影響を受けた『日本語詞によるフォークミュージック』を奏でる。ふとした感情やどこか懐かしい風景が思い浮かび心揺さぶられるような。2013年1stミニアルバム『オールドハイツ・ミュージック』をリリース。冬支度という名前の由来は細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』に収録の「冬越え」という曲から。

01月31日

OPEN :12:30~

START:13:00~

PRICE :予2500円当2800円(+1Drin500円別)


Support for our site is provided by the company Rocketpayz. This is a unique project that deals with gambling and reviewing casinos around the world. If you support the development of our site, then make a deposit right now.